インテリアコーディネーターの資格を本気で目指す!【ICなび】
インテリアコーディネーター,質問,回答

インテリアコーディネーターについてよくある質問

インテリアコーディネーターという職業について、分からない点や興味があること等様々なことをもっと知りたいという人がいると思います。ここでは、インテリアコーディネーターによくある質問とそれに対する答えを載せたいと思います。自分が気になっている質問を探していきましょう。

よくあるQ&A

Question. 仕事内容は大体どのようなものですか?

Answer. 仕事内容の例として、部屋のリフォームをする際の働きを説明します。まずリフォーム前の部屋を確認し、改築前の部屋を基礎としてそこからお客様の要望を取り入れて基礎に付加していきます。

そして想像である程度出来上がったものを図を使った説明や、過去のリフォームを撮った写真等を参考に説明します。必要な家具等の予算をお客様と詳しく話し合って決めます。ある程度目処がついたならば、見積もりや製品についての調査等も行ないます。

何度もお客様と話し合い、商品の手配や施行の立会い等も行なっていきます。最後に出来上がったものをお客様に披露し、要望に答えることができたか・他にも注文がないかといったことを確認します。後にクレームや注文のアフターフォローもしなければなりません。これが部屋のリフォームをするインテリアコーディネーターの大まかな仕事内容です。

Question. この職業にはどのような人が向いているのですか?

Answer. お客様の要望を聞いて、アドバイスや提案をする仕事なのでまずは社交性、つまりコミュニケーション能力が必要です。お客様に喜んでいただくため、仕事の話し合いというのは重要なものです。人と話すのが好きだという人は大丈夫かと思います。そして日々進化していくインテリアについて、独自に勉強する向上心も大切だと思います。お客様の要望を活かした発想を閃くのも大切なことです。この二つがある人にこの職業は向いているかと思います。

Question. 全くの未経験から資格を収得できますか?

Answer. しっかりとした勉強が必要ですが、未経験であってもこの資格は収得可能です。注意点として、二次試験の論文問題やプレゼンテーションは実務経験が必要なので、そこはそこで別に勉強しておきましょう。

Question. 資格を収得できたらインテリアコーディネーターとして認められますか?

Answer. 認められません。まずは登録申請をしましょう。登録料(5年間分で13,650円)を納付し、登録手続きが終了した後でインテリア産業協会の方からインテリアコーディネーター証と証書が交付されます。これでやっとインテリアコーディネーターとして教会から認められます。なお、登録有効期間は5年と決まっているので早めに登録した方がいいでしょう。

Question. 就職先はどんなものがありますか?

Answer. 一般的には住宅メーカーや不動産会社等の建築関連の業界です。なかにはデザイン雑誌出版社やインテリアコーディネータースクールの先生といったものがあるそうです。高齢者や障害を持った人のために家をバリアフリー化したり長年住んでいる家をリフォームしたりと、この職業を求める職場は増え始めています。

実力主義の業界なので、すぐに就職できるとは限らず就職できても最初は下働きばかりかもしれません。しかし、他の職業とは違って転職を繰り返しても印象がマイナスになる職業ではありません。いろんな会社を就職し、経験を積んで転職するという流れを組んでいけば一流のインテリアコーディネーターとして認められることでしょう。

Question. 他の職業からの転職は可能ですか?

Answer. 可能です。職業・年齢に特に縛りがないので、今の職業の合間に勉強して資格を取り、インテリアコーディネーターへと転職する人は結構多いです。前の職業を活かして転職する人もいますし、インテリアコーディネーターから他の職業に転職する人もいます。

Question. この職業は女性が多いですが、結婚や出産をしてからも続けられますか?

Answer. 続けられます。契約した会社によりますが、自分で勤務時間や曜日を調整できる会社もありますので自分の現在の状況に合わせたスケジュール調整が可能な仕事です。結婚や出産等の経験をインテリアデザイン等に活かすことができるのも、この職業の良いところの一つです。

――― 以上がインテリアコーディネーターによくある質問です。このQ&Aを参考に、インテリアコーディネーターを目指す皆さん頑張って下さい。

  • <インテリアコーディネーターって何?>資格試験・年収・就職
  • <目指せ合格!試験対策徹底ガイド>独学・通信講座・専門学校
  • <合わせて役立つIC関連資格>2級建築士・インテリアプランナー